マグニチュードなどについて研究をしていた

地震について勉学をしました。地震の規模は、マグニチュード(M)で表されます。マグニチュードは、震央から一定の開きで標準の地震総計が記録する地震動の最高振幅をもとに決められます。マグニチュードと地震の野望との間には一定の縁があり、マグニチュードが2つ増えると地震の野望は1000倍に、マグニチュードがグループ増えると地震の野望は約32倍に増えます。地震の容量を映し出すマグニチュードは、1935時代にリヒターによりはじめて主旨されました。しかし、マグニチュード8以上の地震では最高振幅がほとんど変化しなくなる結果、地震の野望が大きくなってもマグニチュードがほとんど変化しなくなってしまいます。そこで、地震の野望のがたいをきちんと表せるモーメントマグニチュード(Mw)というものが主旨され生きるようになってきました。このようなことを覚えましたが、知らなかったこともあったので勉強して良かったです。パルクレール 体験談

マグニチュードなどについて研究をしていた

断捨離効果は、どこで生じるかなあ。影響あるかなあ。

佳麗だっきりとした広場に住む結果、生涯が向上するらしき。
本気だろうか?私の生涯、とにかくうまく行ってないとかは弱いのだけれど、
さらに向上するってことだろうか?
パソコンの中頃は集成セッティングした。パソコンも綺麗にふいた。
キーボードも、ダミーの不潔は取れた。
あとはもっともっと、モノの分量を減らしていく仕打ち。
今日は、ハムスターの戯画と、ロシア語の図書を捨てた。
ちっとも学習しなかった図書。読んじゃった戯画。
とっくに面白かったので十分だよ。
コレクションしておいたって、内心が出るとは限らない。
更にそういう時間は欠けるかもしれない。
また、Englishの図書はさらに使うようになった。
Englishの学習を再度はじめたから。
だから、Englishの図書は残しておく。でも、よけいなものは振り捨てる。
サイバラ、ゲッツ板谷、ちきりん様、関広野の図書は宝だから残しておく。
でもゲッツ板谷の図書なんて、10時期ぐらい読んでないけれど…
それでも本棚にはある。ピックアップ。
ゲッツ板谷がマニアだった己を大切に・・・

断捨離効果は、どこで生じるかなあ。影響あるかなあ。